iPhone 12 Pro Max ファーストフォトレビュー

予約開始5分で予約したiPhone 12 Pro Maxが無事到着しました。開封からの外観レビューをしようと思います。

パッケージです。11 Pro Maxよりも小さく感じます。

ソフトバンクオンラインショップ

早速開封、オーシャンブルーの12 Pro Maxのお目見えです。

付属品は絞られた印象、ケーブルとSIMピン、ステッカー…とシンプル極まりないものです。

シールを剥がす前の表面です。なぜかボタンの位置が表示されています。透明ではなく真っ白なシールになっています。

今回のモデルチェンジで最も変化を感じるポイント、側面です。近頃曲面を基調にしていたiPhoneシリーズとは一転、角のエッジが効いたiPhoneでは久しぶりの側面デザインです。

カメラ付近です。外観上は11 Pro Maxからの変化は感じませんが、ここはカメラの性能の向上に期待です。

側面の電源ボタン付近からカメラの方を見ています。

マナースイッチ、音量ボタンの方向からの眺めです。

オーシャンブルーの機体、落ち着いた、とも言えるし地味、とも言えますがしっかりと「青」を主張しています。

今回購入したオーシャンブルーの12 Pro Maxですが、側面の丸みがなくなったことで以前のiPhoneらしさが戻ってきたように感じました。直線的な側面はiPhone 5s以来でしょうか。筆者としては嬉しい変化となりました。昨今外観的に変化が乏しくなっていたiPhoneですがこの側面はかなり刺さるものがありました。今後は実際に使用した時のレビュー的なものに触れていこうと思います。

ソフトバンクオンラインショップ