ビッグバッカーシリーズで狙う青物 in 武庫川一文字

2020年11月11日

「ムコイチ」こと、武庫川一文字でルアーはジャッカルのビッグバッカーシリーズ、ロッドは同じくジャッカルのBRSシリーズで青物を狙いました。武庫川渡船で開催されている「ブルーキング&シルバーキング」という、青物、タチウオのイベントへの参加も兼ねての釣行です。

ビッグバッカーで狙う大型青物

先発はBRS-S96M-SJ、ルアーはビッグバッカー鰤カスタム(アルミブルピン)の組み合わせ、自身の課題としてはメタルジグでの釣果が欲しいところですが、自分のなかで一番実績のあるメタルバイブレーションを先発ルアーとしました。

ニュールアー、湾岸ミノーは?

他にはジャッカルのニュールアー、湾岸ミノーもテストを兼ねて実釣に導入しました。これはキャストしてみたフィーリングから引き心地、アクションを見たうえで釣れればいいかなといった目論見です。

残念ながら湾岸ミノーにはノーバイトでした。しかしキャストフィールは良好でキャスト直後にルアーが回転してしまっても途中から態勢を立て直して飛んでいくことが何度かありました。これは重心移動がしっかりと機能しているということでしょうか。引き心地はロングビルの割には軽いもので高速引きにも態勢を崩すことなく足下まで泳いできました。

ロッド  ジャッカル BRS -S96M -SJ
リール  シマノ ストラディック SW5000 XG
ルアー  ビッグバッカー鰤カスタム アルミブルピン、湾岸ミノー ウロコホロチャートベリーイワシ
ライン  クレハ シーガー PE エックスエイト3号
リーダー デュエル ハードコア パワーリーダー12号(50Lbs.)
(結節)ビミニツイスト+キングノット

鰤カスタムでメジロ捕獲

鰤カスタムにアタリがあったのは6時半頃、フルキャストして底まで沈めてからミディアムリトリーブ中、かなり手前でした。BRS-S96M-SJが絞り込まれますがロッド全体で魚の突進を受け止めてまだバット部分に余裕がありました。ランディングも成功し上がってきたのは65.5cmのメジロでした。あっさりタダ巻きで釣れてしまいました。鰤カスタムというぐらいなのでフックやスプリットリングもノーダメージでした。

ジャッカルBRSシリーズをノマセ釣りに使用する

もうひとつのBRSシリーズロッドはジャッカルのBRS-S100MH-SJ、それをノマセ釣り(泳がせ釣り)に使用しました。元は重めのジグをどれだけ遠投出来るかをテストしたかったのですが、同行者がノマセ釣りをするので一緒にやってみようと急遽ノマセ釣りにBRS-S100MH-SJを使うことになりました。

ロッド:ジャッカル BRS-S100MH-SJ
リール:シマノ バイオマスター SW4000 XG
ライン:デュエル CN500 カーボナイロン8号(30Lbs.)
仕掛け:エレベーター仕掛け 武庫川渡船売店オリジナルハリス ナス型オモリ8号、捨て糸ナイロン5号1ヒロ
生き餌:活きアジ

ノマセ釣りは全くの初心者でしたが、一投目にオモリを投げて沈めてから鼻掛けした活きアジをエレベーター仕掛けで水中に送り込み放置すること数分…緩めていたドラグが鳴り響き竿先がビクビクと動きました、少し待ってからドラグを締めてアワセると一瞬だけ重みがあってすぐに軽くなりました。ピックアップしてみるとハリスの針付近でプッツリと切れていました。歯が鋭いサゴシ、サワラだったのでしょうか?釣れませんでしたが早速の魚からの反応にノマセ釣り、釣れるんじゃない?とモチベーションが上がりました。

再度活きアジを投入して同行者と雑談していると、ドラグが「ジッ…ジジッ、ジーーーッ」と鳴りだして竿先がビクビクと動いています。慌てて竿を手に取ると更にドラグが鳴ってラインが出て行きます。少し間をおいてもまだ引いているので同行者と顔を見合わせてからラインスラックをとって思いっきりアワセるとフックセットに成功しました。魚とのやりとりは10フィートのMHということもあってか力負けしている感覚はなく、ランディングまで余裕を持ってやりとりが出来ました。上がってきたのは61.5cmのギリギリメジロサイズ、この日2匹目の青物、メジロとなりました。

フィッシングギアのネット通販はこちら

ブルーキングエントリー、そして

ブルーキングのエントリー条件、メジロ以上の2匹長寸をクリアしたのでエントリーしました。しかし上には上がいるもの、メジロに加えてブリを混ぜてくるアングラーも数人いて現在暫定10位となっています。更に大きな魚を釣ってスコアを上げるにはノマセ釣りの活き餌の確保が課題になってきそうです。筆者が苦手としているメタルジグでサイズアップ出来れば言うことなしなのですが…11月中の開催なので再度ムコイチに渡って腕試しといきたいところです。最後にノマセ釣りへ誘ってくれたうえに2匹のメジロのタモ入れをしてくれた同行者に感謝して次回のタックルセッティングを始めたいと思います。