Re:ノマセから始めるムコイチ生活

ムコイチのブルーキングに参戦

ムコイチこと武庫川一文字への渡船でお馴染みの武庫川渡船主催のBLUE-KING(ブルーキング)という青物2尾の長さを競うイベントに参戦してきました。開催時期は11月いっぱいまでで毎年激戦が展開されてるイベントです

ノマセから始めるムコイチ生活

今回の釣行は11月26日、イベント終盤の追い込み時期です。潮は中潮でした
今回は始めからノマセ(泳がせ)釣りで押し通しました。活き餌はアジでチャレンジです

ロッド:シマノ ルアーマチック S90MH
リール:シマノ ストラディック SW5000 XG
ライン:デュエル CN500 30Lbs.
仕掛け:エレベーター仕掛けノマセ釣り
生き餌:活きアジ

いきなりメジロ×2

それは一投目、数分でやって来ました。竿先がグイッ、グイッ!グンッ!と入った直後に緩めていたドラグが強烈に悲鳴を挙げました。ドラグはそのままでしっかりと呑ませようとしている最中にもグングンとアタリが伝わってきます。ドラグを締めてからラインスラックをとって思いっきりアワセるとズッシリとした感触と強烈な引きが襲ってきました。ブチ曲がるロッド、なかなか上がってこない魚体、上がってきたのは60cmオーバーのメジロでした

一投目で釣れてしまった直後、二投目でも竿先が絞りこまれて強烈にドラグが引き出されました。これもしっかりと呑ませてしっかりとアワセるとノリました。これもメジロ、64.2cmでした。どちらも右手でロッドを持って左手でiPhone 12 Pro Maxで撮影しました。ということはまだまだ余裕があったということでロッド、リール、ラインともに十分なポテンシャルを発揮してくれていました

どちらも60オーバーのメジロです。魚とのやりとりはまだまだ余裕がありました。タモ入れしてくれた隣の釣り人のおかげで無事釣り上げることが出来ました。2投で2匹の青物、メジロが釣れてしまいました。しかしその後はアタリのようなものはあるものの、結局釣果はこの2匹、朝一番以降は日没までノーフィッシュでした。ブルーキングと同時開催のシルバーキング(タチウオ部門)に参加している釣り人はこれから、という時間帯に撤退しました

それは一年前に始まった…

奇しくもちょうど一年前に初めてムコイチに渡ったもののノーフィッシュだった記事を書いていたことに気づきました。あまりにも釣れなくて渡船ビギナー目線で記事を作成してから1年、それなりに大きな魚を2匹釣れるようになりました。いつも同行して色んなことを教えてくれた釣り仲間に感謝したいと思います

敷居が高い?初めてでも安心、武庫川渡船でムコイチ
初めての釣り場に行くとき、ガチ勢ばかりで少し怖い…それでも行ってみたいというライトなアングラーにおくるムコイチガイド
mono-ch.net

そして鍋にして食す

釣れたメジロはブリしゃぶならぬメジロしゃぶにしました

メジロのあらで煮出した出汁と刺身にしたメジロでしゃぶしゃぶにしました。材料はメジロと水のみで驚愕の美味しさ、メジロ、水、ポン酢だけでここまで美味なのかという味わいでした

まとめ〜BLUE-KING結果は25位

ブルーキングの最終結果はメジロ64.2cmと65.0cmの合計129.2cmで25位でした。ノマセ釣りをするようになったのはこの秋になってからですが充分満足できる釣果に恵まれました。今後は活き餌のキープに注意しないとアジバケツ内の水温低下からの全滅もあり得るので色々と工夫していこうと思います。最近はルアーよりもノマセ釣りに傾倒しつつありますが、その時期に釣れる方法で釣りの幅を拡げていき、来年にはメタルジグで爆釣という妄想を抱きつつ箸を置きました