SoftBank 5G Spring

ソフトバンクの発表会が3月5日の11時より配信、携帯電話大手3社の先陣をきるかたちで5Gスタートをアピールする内容です。

ソフトバンクの歴史をかいつまんで振り返ったあと、アイドルやプロスポーツ選手が登場、その後に3月より5Gサービス開始という発表です。もう今月末から5Gスタートです。

正式には3月27日、あと数週間で5Gがやってきます。

筆者はここまで早くサービス開始されると思っていなかったのでいきなりインパクトのある発表です。

気になる4つの機種紹介

そして実際にソフトバンクで販売される機種の紹介、5機種に見えますが左端の機種は今話題のデュアルスクリーン、ソフトバンクの5Gは4機種でのスタートです。

LG V60 ThinQ 5Gは多眼カメラのズームからの紹介、今回の4機種は取り敢えずといった感じの簡単なラインナップ紹介に留まっています。

ソフトバンクからもデュアルスクリーン、手帳を開いたようなスタイルのベーシックなスタイルです。フォルダブルとは違ってLGデュアルスクリーンを装着して2画面となるスタイルです。

AQUOS R5GはSHARPから、このブログでも取り上げた5Gスマートフォンです。

SHARP初の5Gスマホ、5Gの速度、8Kの表現力、10億色表示のディスプレイ、と期待の国産5G機種です。今回のラインナップではフラッグシップモデルに指名されています。

ZTE AXON 10PRO 5G、アクソンと読みます。

コストパフォーマンスを追求した大容量バッテリーの機種、ソフトバンク5Gのミッドレンジモデルという位置付けです。

OPPO Reno3 | 5G、はソフトバンクで販売される初めてのOPPO製スマートフォン、‪日本ではHUAWEI‬に一歩遅れていた印象がありましたがソフトバンクの5Gスマホでのデビューとなりました。

国内独占販売となるOPPO Reno3 5Gですが、今回はエントリーモデルというポジションになっています。

ソフトバンクの5Gスマホがここに揃いました。LG V60 ThinQ 5Gはデュアルスクリーン5G、他の3機種、AQUOS R5Gはフラグシップ、ZTE AXON 10 PRO 5Gはミッドレンジ、OPPO Reno3 5Gはエントリーと5Gの普及を意識されたラインナップです。

やはり目玉は2画面スマホ

ここで今回の目玉ともいえるLG V60 ThinQ 5Gを紹介する榛葉淳ソフトバンク代表取締役 副社長執行役員 兼 COOです。V60 ThinQ 5G、手帳を開いたような状態になっていますがワイドなディスプレイであることが見て取れます。

ここでバスケットボールの試合中継を例にとって上のディスプレイでメイン映像の試合中継、サブ映像で選手個人やメイン以外の会場の映像を見ながら、下のディスプレイではボール支配率やスコアをはじめとした試合情報を見ることが可能になっています。

画面やアプリを切り替えることなく一度に複数の情報を得ることができる、マルチディスプレイのメリットがアピールされています。

例えばこの機能、筆者が大好きなアイドルマスター シンデレラガールズのライブイベントで全体のパフォーマンスを見ながらも推しの津田美波さんだけをクローズアップして見ることも可能となり得る、という解釈をしてしまい非常に気を惹かれることになりました。

ここに春のソフトバンク5Gスマホが揃いました。やはり一番の注目はデュアルスクリーンスマートフォン、LG V60 ThinQ 5Gでしょうか。

各機種の発売は3月27日以降ということで各機種の詳細は追って発表されていくなかで明らかになっていくことでしょう。

予約は3月6日から受付開始、デュアルスクリーンのV60 ThinQ 5Gを確実に入手するには早めの予約がよさそうです。

購入した先着4万名にVRゴーグルがプレゼントされます。何故VRゴーグル?スマホを仕込むタイプって重たそう…という思いが脳裏をよぎりました。未経験のユーザーならプレゼントされたゴーグルでVR体験ができるのでいちどお試しに、といったところでしょうか。

5G料金、結局いくらかかる?

注目点のひとつ、料金です。はじめに提示されたのは5G=4Gというワードです。

本来は1000円の5G基本料金を2年間は無料となっています。発表冒頭でアピールしていた長年積み重ねてきたソフトバンクのインフラをもってしても5Gエリアはまだまだ範囲が狭いということでしょうか。日本のあらゆる土地で5Gを実感できるようになるには2年はみておいた方がよさそうです。

その後はメリハリプラン5G LAB ベーシックの説明ですが、この画面だけ見るとひと月3480円しかかからない運用方法があるかのように見えます。 ユーザーによってはこれらを鵜呑みにしてソフトバンクなら最新の5Gスマホが格安で持てると思われてしまいそうです。

5Gサービス開始後も順次整備、拡大されていくであろう5Gサービスエリアの動向に注目です。どのキャリアのスマホユーザーが全国で5Gのメリットを享受できるのはいつのことになるでしょうか。

コロナウイルスの影響で報道陣のいないスタイルでのオンライン発表会、春から始まる5Gサービスと新しく販売される機種がシンプルに紹介されたイベントでした。ソフトバンクの春は3月27日の5Gサービスから始まります。

情報元:YouTube