シマノ派だったけどダイワのソルティガ BJ3500 SHを買ってみた

ダイワのソルティガ BJ3500 SHを購入しました。シマノのステラと迷いましたが、筆者自身もシマノ好き、周りにもシマノ派が多いので少しヒネってダイワのリールも体験したくてソルティガをチョイスしました。ステラもそのうち買ってしまいそうですが、ひとまずはソルティガを体験です。

全てに重厚、ソルティガ

開封して取り出しました。シルバー基調のメタル感覚が凄いです。プラ感皆無な重厚さを感じます。

ハンドルはパワフル

ハンドルを取り付けました。ハンドルも頑丈そうです。重量感もあって大きな魚相手にも負けない安心感を感じます。

ハンドルつまみ部分は硬質なEVAと金属の組み合わせ、強さだけでなく美しさも感じます。


秀逸、ブルーのアクセント

MAGSEALED、の文字が赤く映える青い部分がのぞいています。シルバーメインのボディのなかで絶妙なアクセントになっています。

ドラグノブにもブルーが使われています。ブルーが前面を精悍に引き締めています。カッコいいと思えるポイントです。

トラブルレスを目指したラインローラー

ラインローラー部分、ライントラブルを軽減してくれる特徴的なスタイルです。バス用のリールでも見られるダイワのローター形状です。ベールを返して戻した時の音も「カチッ」といった金属音でしっかり感があります。

ハンドルの反対側、ここも凄いメタル感です。

意外とコンパクト

後部から見た様子、メインギアが入っている部分は意外と薄くなっています。溢れ出るような重厚感の割には非常にコンパクトにまとめられている印象です。

ジャッカルのBRS-S100MH-SJと合わせてみました。シックなBRSシリーズと結構マッチしているように見えます。持った感じもバランスよく重量の割には扱いやすそうです。

まとめ

シマノ派だった筆者が「ダイワも使ってみないと良さも悪さも分からない」という理由で購入したソルティガ BJ3500 SHですが第一印象は重厚感が溢れ高級感もあって所有欲は満たされるものでした。今後は実釣での使用感、魚を掛けた時のフィーリングもレビューしていければと思います。

フィッシングギアの通販はこちら